• 避妊薬の副作用としての胆汁性の肝障害と血漿交換

    2016年4月9日

    経口避妊薬は、妊娠を望まない女性が計画的に服用することによって、避妊の効果を発揮する錠剤のことで、通常は単に「ピル」とよばれることも多いものです。経口避妊薬は、基本的に28日分といった、生理周期とおなじ分量がひとつのパッケージになっていて、これを毎日1錠ずつ、順番に飲み進めていくことになります。 飲...

    記事の続きを読む