• わが国での避妊薬の製造販売承認の遅れ

    2016年5月20日

    卵胞ホルモンの含有量が比較的少ないため、服用したときに頭痛や吐き気といった副作用が起きにくいとされる低用量の経口避妊薬の製造販売については、わが国では厚生労働省からの承認がなかなか下りず、諸外国に対してかなりのおくれを取ってしまいました。 一般に、避妊薬を含む医薬品の製造販売が許可されるためには、製...

    記事の続きを読む